サムネイル画像付きリンクのタグを生成する

ここでは、LinkMakerを利用して「サムネイル画像付きリンク」を生成する方法を説明します。

サムネイル画像付きリンクのタグを生成する(準備)

サムネイル画像付きのリンクを生成するには、設定でサムネイルを有効にする必要がありますので、まずはこの設定を行います。

画面右下の[設定 ]ボタンをタップし、サムネイルを有効にします。

このような画面が表示されますので[OK]をタップします。OKをタップすると前の画面に戻りHeartRails Captureが表示されますので内容を確認して利用してください。
(サムネイル画像を表示するために「HeartRails Capture」を利用しています。)

これで、サムネイル付きのリンクを生成する準備は完了です。

サムネイル画像付きリンクのタグを生成する

それでは、サムネイル画像付きのリンクを生成します。

リンクしたいページを表示したら、[画面下の中央のボタン] → [リンク]の順にタップします。

サムネイル画像付きのリンクを生成するには、「サムネイル画像を表示する」を有効にしてから[OK]をタップします。

これでタグがコピーされます。

コピーしたタグを貼り付けると、このようになります。(左)テキストエディタに貼り付けた場合。(右)HTMLに対応しているエディタに貼り付けた場合。

「サムネイル画像のサイズ」や「画像の表示位置」は設定で指定することができます。

以上、「サムネイル画像付きリンクのタグを生成する方法」でした!