カスタムタグ(iPad編)

ここでは、カスタムタグの使い方を説明します。

カスタムタグの機能を利用すると、選択した範囲の前後に任意の文字を追加することができます。選択した範囲をタグで囲むときに使うと便利な機能です。

なお、記事作成済みの状態から説明をはじめますので、もし記事の作成方法がわからない場合は以下の内容を確認してから読み進めてください。
新規投稿

カスタムタグの登録方法

それでは、さっそく登録方法を説明していきます。

まず、[カスタムタグ]ボタンをタップします。

続けて、左下の[+]ボタンをタップします。

すると、カスタムタグの新規作成画面が表示されますので、タイトル/開始タグ/終了タグの3つを入力して[保存]をタップします。

タグが追加されたことを確認し、[キャンセル]ボタンをタップしてこの画面を閉じます。

これで登録は完了です。

カスタムタグの使い方

それでは、登録したタグの利用方法を説明します。

まず、範囲を選択して、[カスタムタグ]ボタンをタップします。

登録したタグの一覧が表示されますので、利用したいタグを選択します。
(今回は、先ほど登録した「段落」を利用します。)

すると、選択した範囲が登録したタグで囲まれます。

以上、「カスタムタグ(iPad編)」でした!

「カスタムタグ(iPad編)」への2件のフィードバック

  1. こんばんは!

    この度AmeEditor for WordPress を購入した者で、カスタムタグについて質問です。

    カスタムタグを登録した際に、ショートカットも一緒に登録できるようでしたが、ipadのスマートキーボードでは反応ないようです。
    どうしたらショートカットでカスタムタグを呼び出せるようになるのでしょうか?

    1. 回答が遅くなってしまい大変失礼いたしました。

      ショートカットでカスタムタグを呼び出すには、日本語入力モードで登録いただく必要があります。英語入力で登録した場合はショートカットとして認識できない状態になります。

      お手数おかけいたしますが、ご確認お願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です